【A列車3D】ちょっと止まってる

標準

※冒頭の画像はあまり関係ありません。

一時期ガッツリとプレイしてましたが、勉強に本腰入れないとマズい時期なので中断中。現在はチュートリアル3つ目の「未来へ続く軌跡」をプレイ中。

 

2個目のシナリオで初めて資材以外の運送物が出てきてすごく楽しい。それまでのA列車シリーズって、工場や貨物列車で運送できるのは白い立方体の資材(通称『豆腐』)しかなかったのですが、3Dからは他の資材が登場しました。

建物を建てるには通常の資材しかないのですが、材木とか海産物を売ることで金を稼ぐことができるようになったんですよ。

 

2つ目のマップでは農業やら漁業やら炭鉱やらいろいろありまして。あちこちに売り払うことで金を稼ぐことができる、という。ただ、農業は冬場にあまり稼げないし漁業は沿岸からしか生産できないし。いろいろと障害があるのですよね。

林業が盛んな土地だったので、安定して伐採所から供給できる林業を中心に大儲けしてたんですが。途中からパッタリと生産しなくなっちゃいました。それも複数。

バグかなーとか思ってたのですが、どうやら仕様だったようで。比較すると一目瞭然。

Bh5Enq-CEAADnLG.jpg large Bh5Ex4mCMAAM4x6.jpg large

Bh5EFTcCcAE7qK-.jpg large Bh5ES8yCYAA2uxR.jpg large

周りの木がごっそり無くなってんじゃねーか!

たった1・2年で周りの木が全滅かよ!

お前……この……なんつーか……もうちょっと後先を考えて切れよ!!

 

というわけで複雑な要素はあるものの、やれることが多いしチュートリアルでは順番に教えてくれるのでそれほど置いてけぼりにされないのはありがたいですね。

ちなみに子会社建設・運営はチュートリアル3つ目からできるのですが、個人的には子会社よりも鉄道運営のほうが好きですね。

 

勉強に一区切り付いたらまた再開したいのですが、今のところまだ時代変化を体験してないので、もっともっと長く楽しめそう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。