実家が遠い

標準

※冒頭の画像は本文と関係ありません。

もうすぐ春の大型連休ですね(NHK的表現)

個人的に盆暮れ正月は実家に帰りたくない(コミケがあるから)ので毎年春に帰るのが定番になってまして。自分の場合都会から田舎への移動なのでどうしても混んでるのですが、盆暮れ正月も同じようなもんですし。

ただ、自分が生まれたのが地方なのでどうしても時間がかかるのが難点。四国や九州ほど遠くはありませんが、それでも帰るのに6時間ぐらいかかっちゃうんですよね。

そして金額もかなりかかる。片道で1.7万ですからね。実家をに行って戻るだけで3.5万近く吹っ飛ぶわけです。ボードゲームが3つぐらい買えるよ!

 

金がカツカツになってしまってようやく貯金に目覚め始めたお年頃なのですが、新幹線ではなくて他のルートもあるのではないか? と思って。早速検索。

確かに、新幹線を使わずに鈍行(いわゆる在来線)で行ったら片道3000円ぐらい安くなるのですが。

12時間もかかるんですよね。

ちなみに、夜行バスを使っても終点駅から実家の最寄駅まで2時間半。空路でも最寄りの空港から3時間。

自分の生まれ育った県が『陸の沖縄』とか言われてた理由がなんとなく分かりました……。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。