ahamoの契約にてこずったので備忘録(DR-AL02-B57-400-S011091の対処法)

標準

ご利用のdアカウントでは注文を行うことができません DR-AL02-B57-400-S011091

……というエラーが出てしまい、なかなか解決できなかったので備忘録として残します。ドコモ光と紐づいたdアカウントを使用してahamo契約しようと思ったけどうまくいかない、という状況でした。

結論としては、こういう感じで2つのアカウントを持つ必要がありました。今度ドコモショップに行ってアカウントを一本化できないか問い合わせしてみるけれども、たぶん無理そうです。さらに以下のような制約も。

  • ドコモ光とahamoのdアカウントを1つにまとめることは出来ない(dポイントをまとめることは可)
  • ドコモ光のdアカウントで先行キャンペーンに申し込んだ場合は無効になりそう

だいぶ面倒な結果になりましたが、とりあえずahamo開通だけは出来ました。以下、詳しい経緯です。

【追記ここから】アカウントを一つにまとめることはできるかを確認しました。後半に詳細を記載していますが、ahamo用のアカウントに統一はできますが、ドコモ光用のアカウントに統一することはできないようです。無念。【追記ここまで】

続きを読む

生理が出てくるフィクション作品って多くないのでは?

標準

性転換する作品、いわゆる『TSモノ』って割と多いけれど、その中で生理の存在に言及されたものってほとんどないな、と思いました。あくまでも個人的な予想なので、全然データが無い空論ですけれど。

男性から女性に変化する場合でもその逆でも、生理が起きるということがスルーされていることがほとんどだと思います。例えば男性から女性になって「月に1回程度のサイクルでめっちゃ体調不良……ツライ……」とか、その逆として「メンタルも体調も全然変化しない! 男性って超快適!!」とか。そういう事例がありそうだけれども、そういうシーンってほとんどないですよね。

なので、『おれがあいつであいつがおれで』という作品を最初に読んだとき、「女って体調めっちゃ悪くなるのに平然としなきゃいけないからツライぜ」というような言及があって、だいぶ新鮮に思いました。

……と書くと、TSモノにリアリティがない!みたいな話になりそうですけれども。個人的には「そもそも生理の存在が言及される作品ってそんなに多くないよな」と思うわけです。

普通の恋愛モノでも、あまり生理の存在が言及されてない。「今日は生理中だからあまり歩けない」とか、そういうシーンは多くないように思います。個人的にはせいぜい妊娠判明トリガ(生理が最近来てない……もしや!→妊娠してたと判明)にしか使われないのではないでしょうか。 少女漫画やレディコミではチラホラあったりするんですかね?

生理の周期は人によって異なりますが、ググった感じだとだいたい1か月周期で4日前後発生するわけですから、ほぼ日常の話なわけじゃないですか。でもフィクション作品(漫画に限らず、映画やドラマでもあまり出てこない) だと、その存在が無いかのように扱われてる。

ただ、考えてみるとギミックとして扱いにくいってのはあるような気がするんですよね。時系列を計算するとこの辺でこのキャラクターはメンタルが不安定になるとか、この辺では運動できないので出てこなくなるとか、厳密に考えるとどうしても使えない。風邪や骨折といったほかの傷病・疾病と比べると、「生理だから看病する」みたいなシーンも起こしにくい。生理休暇が日常的になれば変わるかもしれませんが。

フィクション作品に平常ではないギミックを敢えて入れる場合、何か意味を持たせる必要がある(看病するわけでも入院するわけでもない程度のショボい風邪とかは出てこないですし)、ということを考えると『意味を持たせにくい』という点から生理が言及されにくいのかもしれません。

途中に書きましたが、もしかすると少女漫画やレディコミではその辺が『日常にありがちなシーンのひとつ』として言及されてるのかもしれませんね。少年漫画・青年漫画でほとんど出てこないだけで。

AndroidでSurfaceViewを使ったゲームアプリを作るときの設計

標準

世間的にはわざわざJavaをメインにせず、Kotlinを使ったり、Swiftを使ったりというのが主流なようです。なので、現段階ではこの記事はあまり役に立たないと言っても過言ではないと思います。が、それはそれとしても自分がハマって面倒くさくなったので、同じ轍を踏まないようにという備忘録がてら書いていきます。

続きを読む

近況報告

標準

最近書いてなかったのを思い出したので備忘録代わりに。

 

■ゆるキャン△が面白かったので、にわか気分で高尾山に登ってきました。人気の山なのに加えてゴールデンウィークということもあってとても人が多かったです。まさか渋滞するほどだとは。

せっかくだからと稲荷ルートを登ったんですが、ハイキングというにはハードすぎるコースでした。たった1.5時間程度とはいえ、だいぶ汗だくになりました。ほとんど一本道だったので迷うことは無かったのですが、傾斜がキツい上にあちこちに木の根があってとても歩きにくい。

頂上についたときの達成感はなかなかですが、前述の通り頂上もかなり混雑してました。頂上を示す標識に行列が出来てたのは驚きでした。秋・冬ぐらいだったらもっと人がいなかったのかもしれませんが。

とはいえ、前々から気になっていた場所だったので一度登れたのはよかったですね。次は高尾山の麓にある蕎麦屋でとろろ蕎麦を食べたいです。

 

■気がついたら、PCを3台所持してました。デスクトップ2台(UbuntuとWin10)とノート1台。ただ、そのうちデスクトップ1台があまりにもスペックが低いので今年中には買い替えたいところ。

Win10なのにメモリ8GBは、web閲覧ですら結構キツイ。メモリ増設しようと思ったらメモリ入れるスロットが1つしかないからマザボ交換しかないというのが更に辛い。

プログラミングと動画作成(字幕つけるだけだから大したことないけど)するなら最低でも16GB、できれば32GB欲しいですが。ざっくり7〜9万ってところですかね。今の環境で本体だけ移動するならキーボードもディスプレイもOSも不要なんですが、果たして手頃な商品が見つかるかどうか。

 

■マインクラフト始めました。前述の3台のPCのうち、Ubuntuのほうで始めました。

あとで気が向いたら1つの記事としてまとめますが、人気があるのがうなずけるゲームですね。やれることが比較的多い上に素材を集めるとどんどんできることが広がるという拡大再生産の要素もある。一応ボスもいますが、別にそこまでたどり着かなくてもいいのが自由度の高さの一つでもあります。

よゐこのyoutube動画で知りましたが、もっと早く遊んでいればよかったなという後悔するレベル。こういうタイプの箱庭ゲーって個人的にかなり好きな部類だったので、合わない訳がない。下手すると小一時間採掘するだけで満足しちゃうほど。

 

■HDDの中を漁っていたら大学の頃に作ってたゲームのソースコードを発掘。今見るとあまりにも稚拙なコードで驚いてしまいました。

C++で書いてるくせにクラス分けしてないとか。あちこちにグローバル変数や謎の変数が登場するとか。1つの構造体に『yobi』というパラメータがあるとか。いろんな数値が説明無しでコードにベタ書きで実装されてるから意味不明、とか。

というわけで、隙を見てチマチマとリファクタリングを進めてます。どこかに改めて公開するつもりはないですが、個人的にはリファクタリングが大好きなので。

 

■ついに31歳になりました。

Podcastとラジコは楽しみ方が全く異なる

標準

どうも、嘴です。

まずはこちらのニュースから。

TBSラジオ、ポッドキャスト終了 10年超の歴史に幕 「収益化のめどが立たないため」 – ITmedia ニュース

で、自分はブコメにこう書いたわけです。

『荻上チキのSession-22』と『伊集院光の深夜の馬鹿力』は、ダウンロードしておいて後で楽しむのに良かったんだがなぁ。ストリーミング配信だとダウンロードと違って使いにくいんだよな。収益化出来ないとはいえ残念。

これに関しての補足を書きたくなったので書きます。

 

続きを読む